昨日までとはガラリと変わり、この週末は気持ちのいい天気となりそうですね (^^♪。

最近ツバメをよく見かけます。ツバメが低く飛ぶと雨が降ると言われてますが、理由を調べてみました。

ツバメのえさである昆虫の羽根が水分で重くなって低く飛ぶようになり、子育てのためそのえさを多く必要とするツバメも低空を飛ぶようになるからと言われているそうです。

梅雨入りも近くなりジメジメとした日は気も滅入りがちになりますが、飛んでいるツバメの観察をするのもおもしろいかもしれませんね。

 新居浜市のマイントピア別子には中・四国屈指のしゃくやく園があり、5月中旬頃に見ごろを迎えます。

品種ごとに咲く時期がずれていて5月末頃まで花を楽しめるそうです。

マイントピア別子のHPには開花状況の写真もありますので、参考にして是非訪れてみたいものですね。

 

GWはいかがお過ごしでしたか? これから梅雨シーズンまで、新緑の清々しい季節となりますので、GW後でちょっとお疲れ気味の方も、また気分を新たに日々過ごしたいものですね。

 

大型連休が始まりましたね。予定を立てている人、家でのんびり過ごす人等色々な過ごし方をされると思います。

GWに部屋の片づけをするのは、年末大掃除から半年たっている上に寒い年末と違ってとてもいい時期なので、お掃除・片付けには絶好のタイミングです

このGW お部屋も心もリフレッシュできるといいですね(^^♪

熊本地震発生から14日で2年を迎えました。今も4万人近くの方々が仮設住宅などに入居されて、生活の再建が課題となっています。

1981年以前の住宅は建築基準法が改正・強化される前に建てられているため耐震性が低く、壊滅的な被害を受けました。

熊本地震は震度7が短期間に2回も記録されるという前例のない地震であり、築年数の浅い住宅でも、前震には何とか持ちこたえても、2回目の本震で大破・倒壊した家が多かったそうです。

これから住宅を建てる際にはとにかく耐震性を高くして、余裕を持った性能にしておくことが望ましく、現在住んでいる自分の家あるいは親の家に関しても、これまで以上に耐震補強を積極的に見直す必要があります。

 

こんにちは(*^^*) 住まいる不動産の高橋です。

本日は1月末空き予定の貸店舗をご紹介しますね。

場所は一宮神社近くです。

交通量も多く、利便性抜群。

店舗前には4台駐車できるスペースがあります(*^-^*)

リフォームして浅いので室内綺麗です。

お気軽にお問合せ下さい。